美肌になるこんな方法

美肌になるための方法をお伝えします。キレイになるにはどのような手段を選んでいけばよいのでしょうか。美容に関する情報や、化粧品の口コミ、エステの評判など、美肌に関する方法あれこれ発信中

2008年8月9日土曜日

顔のシミ取りの方法とは

顔にできたシミを取る方法としては、どのような方法が思い浮かぶでしょうか。シミ用クリームや美容液などの化粧品でしみ対策をしたり、レーザー治療でシミを消す、マッサージやエステでシミを取る。など様々な手段がありますね。

シミが出来る原因としては、お肌のターンオーバーの乱れが大きな要因のひとつといえます。細胞が生まれ変わる新陳代謝が停滞すると新しい肌細胞が生まれなくなり、シミの原因となるメラニンが蓄積された状態となり、肌にシミとなって現れてしまいます。

この対策として、お肌の細胞が生まれ変わりやすくなるために、自宅で出来るシミ取り対策として、顔のマッサージを行っていくのが簡単な方法ではないでしょうか。

シミ取りのマッサージはまず、顔の血行を促進する事が重要です。血行を促進する事で肌の細胞のすみずみまで栄養が行き渡り、新しい細胞が生まれやすくなるからです。

まず、蒸しタオルを用意しましょう。蒸しタオルの作り方は、電子レンジを使います。濡らしたタオルを軽く絞り、電子レンジで10秒から30秒ほど温めます。やりすぎると水分がなくなりタオルが焦げてしまうので注意しましょう。

蒸しタオルを顔の上に乗せ、タオルが温かくなくなるまで置きます。その後、顔の下から上へ向かってなで上げます。次に、中心から外側に向かってなでます。その後、目の横から首に向かって老廃物を流しだすようになでおろしましょう。最後に冷たいタオルで冷やしたら、化粧水などで保湿しておきます。

顔のしみ消しのツボも知っておくといいですね。眉毛の間、こめかみ、眉の外側の最後にシミのツボがあります。入浴後やお化粧を落とす時などに押さえると効果的です。

ラベル: , ,

2008年7月22日火曜日

ヒアルロン注射の効果は?

ヒアルロンとは、皮膚にみずみずしさを保ってくれるための大切な成分で、美肌とは切っても切れない関係にあります。保水力に優れているため、化粧水やクリーム、美容液などにも含まれています。

また、医療機関においては、膝などの関節に直接注射することで、関節の動きをよくしたりするために使われています。目薬にもヒアルロン酸が配合されたものが発売されていますね。目の保水力を高める働きがあるのでしょう。

ヒアルロン注射では、膝や肩などの関節に使うだけでなく、美容整形の分野でも使用されています。プチ整形として、傷にならない整形方法として人気が高いのが、このヒアルロン注射です。

鼻を高くするためや、眉間のしわや口元、額などのシワ対策、目の下のクマ対策、顎をほっそり見せる、唇をふっくらと見せる、豊胸のため、などに利用されています。ヒアルロン酸の種類を目的に応じて変えたりするため、料金も部位によって異なっているようです。

ヒアルロン注射では、肌の保水力を高めことで皮膚を下から持ち上げるようにシワを目立たなくしたり、鼻を高くしたりします。

ヒアルロン酸の副作用はあまり報告されていないようです。もともと、体内に存在する物質ですので、拒否反応が少なく、半年から1年ほどで体内に吸収されてしまうため、持続しない事が、「失敗談」の多くを占めているようです。

ラベル: , ,

2008年7月14日月曜日

クレ・ド・ポー ボーテ 高級コスメ発売

資生堂の人気ブランド クレ・ド・ポー ボーテ から、新しいブランド「クレ・ド・ポー ボーテ 新シネルジックライン」が発表されました。
参考記事:資生堂、「クレ・ド・ポー ボーテ」から超高級ライン「新シネルジックライン」を発売

なんと、このコスメ、価格がすごいことになってます。40グラムのクリームが12万円!・・・40グラムといえば、ニワトリの卵の重さよりちょっと軽い。それで12万円です。どんな人が購入するんでしょうか?と思いきや、この価格帯の化粧品の需要が急激に伸びてきているそうなんです。

美容にお金をタップリかける女性はどんどん増えてきていますし、資生堂がターゲットとする年収1000万円以上でなくても、高級化粧品を購入する女性は増加していますしね。女性の社会進出が化粧品会社を成長させているのですね。

お金さえかければきれいになれる!という思い込みは、私自身にはないのですが、たとえば、お気に入りの基礎化粧品は高級ブランドだけれども、ポイントメイクは「プチプラコスメ」(プチ・プライス・コスメ)で楽しんでます!というのもオシャレだと思いますし、下着にはこだわるけど、Tシャツは安物を自分でアレンジしてます!ってのもいいのではないでしょうか?

というのは、貧乏人のヒガミでしょうかね・・・

美肌になる事、間違いなし!のようなお値段の「クレ・ド・ポー ボーテ 新シネルジックライン」の発売は9月21日(日)です。

ラベル: ,

2008年7月13日日曜日

美肌になる方法とは

さて、美肌になる方法とは、いったい何なのか、考えてみたいと思います。美肌の条件とは「潤い」「血色」「ツヤ」「なめらかさ」「ハリ」「弾力」などが全て揃った状態が「美肌」ではないかと思うのです。

「潤い」とは、お肌に水分がたっぷりと含まれている状態で、「血色」とは、少し赤みがかったような肌色、「ツヤ」とは、お肌に光が感じられる事、「なめらかさ」とは、手触りのよいお肌の状態で、「ハリ」は、お肌がたるまず張った状態であり、「弾力」とは、指で押した時にすぐに元に戻るお肌・・・だと考えています。

お肌の状態を左右するのは、皮膚の表面だけではなく、細胞の内側からの健やかさではないでしょうか。食生活やサプリメントなどでお肌の改善を行ったり、ゆっくりとした半身浴などが美容に良いとされているのも、内側からの輝きのためではないでしょうか。

外側からの化粧品によるケアも大切ですが、コスメのケアだけでは、美肌になることはできません。また、無理なマッサージや、お肌に合わない化粧品のせいで、シミやシワなどを作っているかもしれません。

正しい美肌の作り方とは、「水分補給」が最も大切になってきます。お肌が乾燥すると、皮膚の細胞に栄養が行き届かなくなり、お肌の元気がなくなってしまいます。すると、細胞自体の弾力がなくなり、シワやたるみが出来てしまいます。また、お肌の水分不足は細胞の生まれ変わりを遅らせてしまうので、シミの原因ともなります。美肌になる方法で、最も大切な事は、お肌の乾燥対策であることがわかりました。

ラベル: ,

2008年7月6日日曜日

目を大きくする方法

目を大きくする方法といえば、二重まぶたの美容整形を思い浮かべますが、今回は、自力で目を大きくする方法について考えます。

目が小さくて悩んでいる人もいるでしょうが、メイクの方法ひとつで、デカ目メイクが可能ですよね。今年の夏メイクは、タレ目がメインになってきていますので、上まつ毛と下まつ毛のダブルの付けけまつ毛が、ぱっちりおめめを作ってくれます。

また、瞼のたるみ対策によっても目が大きく見えます。加齢による瞼のたるみは、目が小さく見える原因のひとつになるからです。

上瞼がたるんできた場合は、血行の促進によって解消されることがあります。目の周りのマッサージやツボ押しが、自分でできる解消方法ですね。

上瞼が下がり、視界が狭くなるような症状が出た場合は、保険が適応される手術が受けられることもあります。このような、日常生活に支障がある場合には、眼科などでご相談されると良いです。

瞼の筋肉を鍛える目の運動も対処法になります。目を大きく動かしたり、まぶたを閉じてパッと開くような運動が効果的です。

ラベル:

2008年7月3日木曜日

超乾燥肌用のコスメとは

超乾燥肌の人のためのコスメの選び方について考えていきます。超乾燥肌用のコスメには、ヒアルロン酸やレシチン、コラーゲンなどが配合されています。このヒアルロン酸は、化粧水や美容液、クリームなどにも配合され、サプリメントなども発売されており、乾燥肌対策だけでなく、シミ、しわ、たるみ対策としても、美肌にとって切っても切れない存在になっています。

ヒアルロン酸とは、もともと人間の体の中に存在しているものです。水分含有量の多い細胞に存在していて、皮膚だけでなく、女性の卵巣や脳にも存在しています。ヒアルロン酸の保湿力によって、細胞に水分を蓄える事ができるのです。また、非常に弾力があるため、細胞のハリを保つ事ができるため、シワ取りのプチ整形などにも使用されているほか、火傷や関節の治療、軟骨の再生などにも使用されています。

コスメに含まれるヒアルロン酸の働きは、細胞に十分な水分を取り込み、ハリのあるお肌にするため、超乾燥肌対策として、非常に重要な働きを持っています。

サプリメントの場合は、体の中から吸収することができるため、加齢とともに減少する分を補給できますし、コスメとして外側から補う事で、体の外と中からの保湿を目指していきます。

また、お肌の乾燥対策には、食事にも気を使いたいものです。バランスの良い食生活にしていくことはもちろんですが、ヒアルロン酸を多く含む食べ物も積極的に取り入れましょう。「ふかひれ」は有名ですが、毎日は食べられませんよね(笑)。豚肉や牛肉、鶏肉などにも含まれています。

ラベル: ,

2008年7月2日水曜日

顔の毛穴ケア

顔の毛穴が気になると、メイクのノリも悪くなりますし、お肌の輝きも低下してしまいます。鼻や頬の毛穴などは目立ちますし、隠す方法だけでなく、毛穴を目ただなくする方法を考えていきたいものです。また、そのままにしておくと、「帯状毛穴」と呼ばれる毛穴同士がシワで結ばれる状態にもなるため、早めのケアが肝心です。

顔毛穴は、その名の通り「毛の生える穴」です。毛穴の奥からは汗や皮脂がでてくるため、非常に汚れやすくなっています。毛穴の汚れがたまってしまうと、毛穴の黒ずみとなったり、毛穴の開きが目立ってきたりします。

毛穴ケアには、正しい洗顔の方法が最も大切です。皮脂や汚れを取るためには、ぬるま湯での洗顔が良いのですが、そのままですと毛穴は開いたままとなりますので、洗顔の最後には、水洗いをすることで毛穴を引き締めるケアができます。

顔の毛穴に詰まった脂肪や角栓を鼻の毛穴パックで取り除いた後も、毛穴を引き締めるケアを行います。普段使用している化粧水でもかまいませんし、冷水で洗ったり、冷たいタオルでのパックも効果的な毛穴ケアです。

昔から使われている「ヒマシ油」を毛穴のケアに使う方法もあります。ヒマシ油のパックで毛穴の汚れを取ったり、円を描くようにマッサージをするときれいな毛穴になるそうです。

余談ですが、内臓疾患対策やリンパの流れを促進するためとしてヒマシ油パックをお腹などに塗る、ということもあるそうです。

毛穴対策のコスメとしては「毛穴パテ職人」や「スポリ」などがまだまだ人気があるようです。口コミでかなりの人気でしたからね。

顔の毛穴を放置しておくと、やがて、黒ずみや開きとなり、毛穴のたるみや帯状毛穴になっていきます。早めの毛穴ケアできれいな美肌でいましょう。

ラベル: ,